株式会社TOMO設計室

水廻り改修工事

どうせリフォームするなら安心で、使いやすい洗面室にしたい

~~洗面化粧台の工事前~~

以前は2バルブの蛇口でした。

上部は収納が丸見えでした。

右側にある開き扉も今回のリフォームで

使いやすい引戸へ交換します。








~~洗面化粧台の工事後~~

今度は使いやすいレバータイプの混合水栓です。

しかも当然節水タイプの商品です。

上部は三面鏡でその裏が収納になっていてスッキリしました。

写真右は手すりが取り付けられています。

手すりはあると便利で安心です。





~~収納スペースの工事中~~

以前はここに台所へつながる扉がありました。

ほとんど使用されていない、との事でしたので今回は

収納スペースを計画しました。









~~収納スペースの工事後~~

棚上部の小窓を開けると台所が見えます。

ここは風通しが非常に良く、お客様のご要望により通風を確保

出来るように、開け閉め出来る小窓を作成しました。

小窓の下は固定棚となります。

右側の棚は好きな高さに変えられるように、可動棚となっています。

洗面室収納は特に、高さが変えられると非常に便利です。



 

洗面化粧台の工事前
洗面化粧台の工事後
収納スペースの工事中
収納スペースの工事後

段差のないトイレにしたい

~~トイレ工事前~~

以前のトイレは段差がありました。

そして奥行に長いトイレでした。

今回は、奥に収納スペースを作り、

普段はカウンターで、カウンターを持ち上げると

中は、収納になっている作りにしました。






~~トイレ工事中~~

床の骨組みの状態です。
床を組むことで洗面室との段差を解消します。

左奥に見えるのが収納です。今回はトイレの

床を上げたので、建具の高さを短くしないと、

外れなくなるので建具も短くします。






~~トイレ工事後~~

奥のカウンターは内部が収納になっています。

トイレ本体はタンクレスタイプ。洗面化粧台が近いので

手洗器はないタイプでスッキリさせました。

意外と手洗い器部分はお手入れが大変です。

手すりも付いて安心です。

トイレ工事前
トイレ工事中
トイレ工事後

段差がなくてお手入れしやすいお風呂にしたい

~~浴室工事前~~

以前は、タイル風呂で入口に段差のあるお風呂でした。

窓もジャロジーで開閉がしづらいので使いやすいものが

希望でした。

お手入れもしやすいものが希望でした。








~~浴室改修後~~

ここはこだわりのタカラスタンダード製

壁がホーローパネルなのでお手入れ簡単です。

サイズもオーダーなので無駄なスペースが出来なくてすみました。

浴室暖房乾燥機も付いているので

寒い冬対策も万全です。

(写真が暗いのしかなくてすみません・・・)



~~手すりと窓~~

ジャロジーはレバーを回すのが重いので

上げ下げ窓に交換しました。

手すりも左右に取り付けたので安心です。



~~入口段差解消~~

以前はタイル風呂で一段下がってましたが、
今回はバリアフリー仕様に。



浴室改修前
浴室改修後
手すりと窓写真
入口段差解消

洗面室に入る扉を使いやすくしたい

~~洗面入口工事前~~

洗面入口が開扉で使いづらいとの事で検討しました。

廊下側へ扉を開こうか?

普通の一本引戸だと工事が大幅に増えてしまうし・・・



~~洗面入口工事後~~

アウトセットタイプの一本引戸にしました。

入口左に見える洗面室用のスイッチは工事中に

洗面室側に移動しました。

アウトセットタイプなので工事もそれほど増えずに

取り付けることが出来ました。
 
洗面入口工事前 (開扉)
洗面入口工事後 (一本引戸)

CONTACT

一級建築士によるリフォームをメインとする会社です。


設計事務所と聞くと、リフォームは大丈夫?と思われがちです。
では、リフォーム屋さんが一級建築士だったら・・・


リフォームこそ一級建築士にお任せ下さい!!
設計、現場管理もリフォーム経験豊富な一級建築士が行います。


打ち合わせも女性一級建築士とリフォームしませんか?
主婦であり、お母さんであり、そして建築経験豊富!!

建築経験10年以上のスタッフとリフォームしませんか?

携帯用QRコード

QRコード
携帯のバーコードリーダーでQRコードを読み取ることで、携帯版ホームページへアクセスできます。
PAGE TOP